ED治療薬の種類と違い

EDってどんな症状?

EDの症状

男性だからこその悩みにもいろいろありますが、その中でもなかなか人に打ち明けられずにいるのが性や性器に関する悩みでしょう。

特に男性にとって深刻な問題となるのがED(勃起不全)です。

EDという症状は聞いたことがあっても、詳しくどんな症状なのかは知らないという人が多いのではないでしょうか。

「いや、知ってるよ!勃起できなくなるやつでしょ?」と言う人もいるかと思います。

確かにEDの症状で最も多く報告されているのは、「性的刺激を受けても正常に勃起しなくなる」というものです。

しかし、実はこれだけではなく、「充分に勃起するまでに時間がかかってしまう」「挿入中でも自分の気持ちとは関係なく、途中でペニスが萎えてしまう(中折)」といった症状もEDに該当します。

勃起しなくなるという症状については知っているかもしれませんが、後に述べた症状に関しては知らない人が多いのです。

そのため、もしこういった状態になってしまってもEDだと自覚することがなく、たまたまその日の体調が悪かっただけだと軽視してしまうケースが多いのです。

EDは「充分な勃起もしくはその維持ができず、満足に性行為ができない状態」を指しますので、単純に勃起しないことだけがEDではないということを覚えておきましょう。

ED改善のためには生活習慣の見直しが必要だけど…

生活習慣が乱れている男

EDは年齢に関係なく、どんな男性でも突然なりうる症状です。

ただ、その中でも特にEDになり始めやすいのは30代の頃と言われています。

EDについては後ほど詳しく見ていきたいと思いますが、EDになってしまう大きな原因は血管の状態が悪化してしまうことです。

ペニスの動脈は心臓や脳の動脈と比べると細いのですが、こうした細い血管から順に動脈硬化が起きやすくなります。

動脈硬化になってしまうと血液が正常に流れなくなってしまうのですが、ペニスに血液が流れにくい状態になってしまうと、それによってEDを引き起こしてしまうのです。

勃起というのは、性的刺激を受けることでペニス内部にある海綿体の動脈が拡張し、それによってふだん以上の血液が流れ込むことで起こります。

ですが、動脈硬化になってしまうと血液が流れにくくなってしまうため、勃起機能に支障をきたしてしまうのです。

動脈硬化は生活習慣の乱れによって引き起こされる症状です。

そのため、生活習慣を見直すことで動脈硬化を改善していけば、自然とED改善にもつながるでしょう。

ただ、生活習慣を見直すと言っても、1~2日でそう簡単に改善されるものではありません。

かなりの時間が必要となってしまうため、EDの改善も同時に時間がかかってしまうでしょう。

EDを改善したいならED治療薬で

ED治療薬を勧める医者

EDは男性にとって深刻な症状であり、できることなら一刻も早く改善させたいものでもあります。

生活習慣の改善がEDの改善にもつながるのですが、それでは長い時間がかかってしまうため、それまでの間は性行為を満足にできないまま退屈な毎日を過ごさなくてはいけなくなってしまいます。

そこで、今すぐにでもEDを改善したいというのであれば、「ED治療薬」を使用すべきでしょう。

さまざまな病気や症状が多くの患者さんを悩ませていますが、昔からこれらの治療にはその病気・症状に適した治療薬を使うのが鉄則です。

医療機関へ行って診察や検査を受けることもありますが、最終的には治療薬を処方してもらって治していくことになります。

医療機関へ行くほどの症状ではないという場合でも、多くの人が薬局で市販の薬を購入して使用していることでしょう。

病気や症状を治療するためには治療薬の使用が最も効果的であり、それはEDにおいても同じなのです。

ED治療薬ってどんな薬?

ED治療薬を説明する医者

ED治療薬というのはその名のとおり、「EDを治療するための薬」です。

すでに今までにも多くのED患者がED治療薬による治療をしており、その有効性は80%以上とかなり高くなっています。

それに加え、ただEDを改善して勃起できる状態に戻してくれるだけではなく、「勃起時の状態(大きさ、硬さなど)も向上した」という声も多数上がっています。

ED治療薬は男性にとって心強い味方となる医薬品で、どんな男性でもいつEDになってしまうかわからないことを考えると、今後も必要不可欠な存在となっています。

しかし、中にはED治療薬を間違った知識で認識している人もいます。

ED治療薬に対する間違った認識として最も多いのが、「使用しただけで勝手に勃起する」というものです。

また、「性的欲求が止まらなくなってしまう」などの認識を持つ人も多く、ED治療薬の効果を媚薬のようなものだと勘違いしているケースが多いのです。

しかし、ED治療薬の効果はあくまでもペニスを正常に勃起できる状態へ戻すことであり、みなさんが思っているような怪しい効果はないので安心してください。

ED治療薬を使用したとしても、勃起させるためには外部から性的刺激を受けなければいけないというのは変わりません。

ED治療薬はどう効果を発揮するのか

ED治療薬の効果を説明する医者

ED治療薬の基本的な効果は、ペニスを正常に勃起できる状態に戻すことです。

では、どのようにしてこの効果を発揮していくのでしょうか。

ED治療薬は別名を「PDE5阻害薬」といいます。

PDE5のはたらきを抑制することによってEDを改善してくれるのですが、そもそもこの「PDE5」とは何なのでしょうか。

PDE5はペニス内部にある海綿体に多く存在している酵素のことで、血管を拡張させる物質である「cGMP」を抑制する効果を持っています。

男性が性的刺激を受けたとき、このcGMPが増加することで海綿体の動脈が拡張され、勃起します。

しかし、射精後や性的興奮が鎮まった後でもcGMPが増加したままでは、いつまで経っても勃起状態を解除できず、恥ずかしい状態で生活しなければいけなくなります。

そこで、このPDE5がcGMPのはたらきを抑制し、血管を収縮させてペニスを通常の状態に戻すのです。

本来であればPDE5は有用な酵素なのですが、逆にこのPDE5がふだんから過剰に生成されてしまうと、今度は逆にいつまで経っても血管が拡張されず、そのせいで勃起しなくなってしまいます。

ED治療薬はこのPDE5のはたらきを抑制し、再びcGMPが正常にはたらける状態、つまり正常に勃起できる状態をつくるのです。

3大ED治療薬を知ろう

ED治療薬3種類

ED治療薬は男性にとって欠かせない医薬品ですが、現在ED治療薬として日本はもちろん、世界的にも認められているものは3種類です。

世界で初めて認可を受けたED治療薬として圧倒的な知名度と人気を誇る「バイアグラ」。

バイアグラに続いて2番目に認可を受けた「レビトラ」。

そして、3番目に登場し、瞬く間に有名になった「シアリス」です。

ED治療薬として有名なのはこの3種類で、日本でもED治療を専門としている医療機関へ行けばどれも処方してもらうことができます。

バイアグラ・レビトラ・シアリスは「3大ED治療薬」と呼ばれており、どれも安心と信頼の効果・実績を持っています。

どれもED治療薬であるということから、先ほど説明したED治療薬としての基本的な効果に関しては同じです。

ただ、それぞれに違った特徴もあり、ED治療において何を重要視するかによってどのED治療薬を使用すべきかが変わってくるのです。

EDの状態やみなさんの目的に合ったED治療薬で正しく改善していくためにも、バイアグラ・レビトラ・シアリスの特徴や違いをしっかり把握しておきましょう。

世界初のED治療薬「バイアグラ」

バイアグラ

ED治療薬に限らず、あらゆる医薬品の中でも見てもトップクラスの知名度を誇るのがこのバイアグラではないでしょうか。

バイアグラは世界的に大手製薬会社でもあるファイザー社が開発・販売しているED治療薬で、世界初のED治療薬として注目を集めました。

バイアグラが登場したことにより、今までEDに悩んでいた男性たちにとって大きな救いの光となったのです。

レビトラやシアリスが登場した今でもまだまだバイアグラの人気は高く、多くのED患者が愛用するED治療薬となっています。

今やED治療薬を代表すると言っても過言ではないバイアグラですが、もともとはED治療薬として開発がおこなわれていたわけではありません。

最初は狭心症患者の治療に用いる血管拡張薬として開発が進められていました。

しかし、その開発課程において勃起機能促進の効果が発見されたことから、ED治療薬として開発・販売されるようになったのです。

いわゆる副作用から生まれた偶然の産物なのですが、今となっては男性たちに欠かせない医薬品のひとつとなっています。

ED治療薬はその効果・目的からもわかるように、男性が使用する医薬品です。

ですが、バイアグラの高い効果が注目され、最近では女性の不感症治療を目的とした女性用バイアグラも開発されています。

今や男女ともに馴染みのある医薬品と言えるでしょう。

バイアグラの通販

バイアグラの特徴

バイアグラのシートと錠剤

バイアグラはレビトラやシアリスと比べると、特に勃起力に優れたED治療薬となっています。

勃起力とは、勃起時の大きさや硬さ、持続力など、勃起状態におけるさまざまな状態を総称したものです。

EDになってしまったことによって勃起できなくなってしまったり、硬さが不十分になってしまったり……。

もしくは元から勃起時のサイズがそこまで大きくなく、周囲とつい比較してしまってコンプレックスに感じていたりといった男性は多いです。

こうした勃起に関する悩みを抱えている男性にはオススメです。

バイアグラを使用することによって、EDを改善するだけではなく、勃起力も格段に向上させることができます。

バイアグラに関する口コミやレビューを覗いてみるとよくわかりますが、「勃起時の大きさが以前よりも増した」「充分な硬さを維持できるようになって彼女も満足してくれた」など、勃起力の向上によって今まで以上に性行為を楽しめているという男性は多いのです。

また、勃起力の向上によって女性をより満足させることへも繋がり、結果的に自分も今まで以上に満足できるということにもなるかもしれません。

バイアグラの通販

バイアグラのジェネリック医薬品

カマグラ

みなさんは新薬とジェネリック医薬品の違いをきちんと理解できているでしょうか。

新薬は一から開発がおこなわれている新種の医薬品で、特許期間中は新薬開発を手掛けた製薬会社のみが開発・販売の権利を独占します。

一方、ジェネリック医薬品は新薬を基にして開発された医薬品で、新薬の特許期間が切れてから他の製薬会社が開発・販売しているものです。

ジェネリック医薬品は新薬と同じ成分・製薬方法で開発されているため、新薬とまったく同じ効果・安全性となっています。

新薬と同じように治療に使えるうえ、新薬よりもかなり安い料金で提供されているのが大きな特徴です。

これはジェネリック医薬品の品質が悪いからというわけではありません。

新薬は一から開発されているため、どうしても開発コストが多くかかってしまいます。

それに伴って販売価格が高騰してしまうのですが、ジェネリック医薬品はすでにある医薬品を真似て開発しているため、新薬ほどの開発コストはかかりません。

そのため、新薬よりもかなり安い価格で提供することができるのです。

現在はさまざまなジェネリック医薬品が世界中で開発されていますが、バイアグラにもジェネリック医薬品はあります。

もともとバイアグラが多くのED患者から愛されていたこともあり、バイアグラのジェネリック医薬品として開発されているED治療薬の種類は多いです。

バイアグラのジェネリック医薬品を代表する「カマグラ」をはじめとして、「シラグラ」や「バイスマ」などの種類があります。

また、女性用バイアグラとして開発されている「ラブグラ」もバイアグラのジェネリック医薬品です。

他にも、早漏改善の成分が配合された「スーパーカマグラ」のようなジェネリック医薬品もあります。

カマグラの通販

スーパーカマグラの通販

2番目に登場した「レビトラ」

レビトラ

レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬です。

製造販売はドイツのバイエル薬品がおこなっています。

レビトラは英語表記にすると「LEVITRA」となるのですが、こうした名前になったのにもきちんと理由があります。

「le」と「vitra」に分けることができ、「le」はフランス語で男性定冠詞を表し、「vitra」はラテン語で生命を意味します。

つまり、合わせて「男性の生命」という意味合いからこの名前がつけられています。

EDに悩む男性にとって救いの光となっているED治療薬には、まさにピッタリなネーミングとなっています。

また、レビトラのパッケージなどを見ると炎のマークが書かれています。

これはマッチから出る炎なのですが、これにも実は意味があります。

マッチはこすれば簡単に火がつきますよね。

それと同じように、「すぐ効果が出る」という意味からこうして炎のマークが書かれているのです。

レビトラの特徴

レビトラの20mgと10mgのパッケージ

では、そんなレビトラにはどんな特徴があるのでしょうか。

先ほど、パッケージに書かれている炎のマークについて、「すぐ効果が出る」ことを意味していると紹介しましたが、レビトラ最大の特徴はまさにそこです。

レビトラはバイアグラやシアリスと比べ、即効性に優れたED治療薬となっています。

バイアグラは服用してから1時間、シアリスは服用してから1~2時間で効果が出始めると言われています。

ED治療薬の効果は永遠に続くわけではなく、それぞれ持続時間が決まっています。

それに、せっかくED治療薬を服用したにも関わらず、タイミングを誤ってしまえば肝心な場面でまだ効果が出始めていないという残念な結果に終わってしまうこともあるでしょう。

そのため、即効性や持続時間を考慮したうえでタイミングよくED治療薬を服用する必要があります。

ですが、レビトラの場合は効果が出始めるまでに30分ほどとなっていますし、その人の体質や空腹状況によってはなんと15分前後で効果が出始めることもあるのです。

これは有効成分として含まれているバルデナフィルが水に溶けやすい性質を持っているからで、この即効性のおかげで服用するタイミングをあまり考える必要がありません。

性行為を始める直前に服用したとしても、肝心な場面ではしっかり効果を発揮してくれるのです。

レビトラのジェネリック医薬品

バリフ

レビトラも3大ED治療薬のひとつとして人気ですし、他にはない即効性に惹かれて愛用している男性も大勢います。

そんなレビトラもやはりジェネリック医薬品は開発されています。

その中でも「バリフ」は特に有名でしょう。

他にも「シルビトラ」や「サビトラ」など充実したラインナップとなっていますし、中には「バリフゼリー」のようなゼリー状の医薬品になっていて飲みやすさを重視している種類もあります。

3番目でも大人気の「シアリス」

シアリス

最後に紹介するのがシアリスです。

3大ED治療薬の中で最後に登場したのがこのシアリスで、日本イーライリリー社が製造と販売をおこなっています。

ただ、イーライリリー社が製造・発売の両方をおこなっているというのは2009年の6月までで、7月1日以降は発売元が日本新薬株式会社に変わっています。

ED治療薬としては世界で3番目の新薬です。

当初はバイアグラの知名度が高く、シアリスの人気は出ないのでは?とウワサされていたほどだったのですが、その効果の特徴によって瞬く間に人気になりました。

今や世界100ヶ国以上で愛用されていて、世界シェアNo.1のED治療薬となっており、日本でもシアリスを使ってED治療をしている男性は多いです。

シアリスの特徴

シアリスのパッケージとシート

シアリスも当然、バイアグラやレビトラとは違った特徴を持っています。

シアリスの大きな特徴となっているのは、「効き目の持続時間」です。

バイアグラもレビトラも共に効き目の持続時間が5~6時間程度となっているのに対し、シアリスの場合は24~36時間とこれだけ桁違いの持続時間を発揮します。

少なくとも1日は効果が効き続けるため、朝に服用したとしてもその日の夜に効果をきちんと発揮してくれるのです。

シアリスはED治療薬の中でも驚異的な持続時間を誇ることから、「ウィークエンドピル」という別名もあります。

働いている男性にとって1週間の終わりとも言える金曜日の夜にシアリスを服用したとしても、その持続時間の長さからだいたい日曜日の昼までは効き目が持続します。

そのため、「週末の休日を存分に楽しめる薬」という意味からこうした呼び名がついています。

シアリスのジェネリック医薬品

タダシップ

バイアグラやレビトラ同様、シアリスもジェネリック医薬品が開発されています。

先述したようにシアリスは世界100ヶ国以上で使用されていることもあり、ジェネリックの種類も非常に豊富になっています。

シアリスの有名なジェネリック医薬品としては「メガリス」や「タダシップ」、他にも「タダライズ」などがあげられます。

もちろん、シアリスと同様の効果を得ることができ、それでいて安い価格で購入できるることもあり、海外などではシアリスのジェネリック医薬品が大人気になっています。

自分に合うED治療薬を見つけましょう

3大ED治療薬の比較 - ①バイアグラとレビトラ

バイアグラとレビトラの比較を解説する医者

3大ED治療薬であるバイアグラ・レビトラ・シアリス。

どれもED改善に大きく貢献してくれる医薬品となっており、現在EDに悩んでいる男性はもちろん、今後EDになってしまう可能性を考えればすべての男性にとって必要な医薬品となっています。

しかし、今簡単にそれぞれの特徴を紹介したことからもわかるように、同じED治療薬でも違いはあります。

バイアグラは勃起力、レビトラは即効性、シアリスは持続時間とそれぞれの武器があります。

ED治療薬を使ってEDを改善していくのであれば、この違いをしっかり理解したうえでみなさんの状態や目的に応じたものを使用していきましょう。

では、それぞれが武器としている部分以外には何か違いはないのでしょうか。

もしまだ違いがあるのであれば、それもED治療薬選びにおいて重要な要素になります。

そこで、3大ED治療薬同士を比較し、他の違いを探ってみましょう。

ED治療薬において重要となるのは即効性や持続時間、そして食事の影響や副作用の出やすさでしょう。

そこで、今回はこれらのポイントを中心に比較していきたいと思います。

まずはバイアグラとレビトラの比較です。

持続時間に関してはシアリスの紹介をした際にチラッと口にしましたが、どちらも5~6時間とそこまで大差はありません。

即効性はレビトラの大きな武器となっていますので、改めて比較する必要はないでしょう。

では、まず食事の影響はどうなっているかです。

ED治療薬を服用するうえで食事の影響を受けるかどうかはかなり重要です。

影響を受けるのであれば食前食後に服用すべきではなくなりますし、あまり影響を受けないのであれば服用するタイミングをそこまで考えなくてもよくなるのです。

バイアグラは食事の影響を受けやすいED治療薬となっているため、胃にまだ食べ物が残っている状態で服用してしまうとうまく有効成分が吸収されず、バイアグラ本来の効果を発揮してくれない可能性があります。

それに対し、レビトラの場合は食事の影響を受けにくいため、そこまで食事のタイミングやメニューを気にする必要はないでしょう。

続いて副作用の出やすさについてですが、バイアグラはED治療薬として強力な効果が評判となっている反面、どうしても副作用が出やすいというデメリットもあります。

それに比べ、レビトラにも副作用はあるのですが、バイアグラほど警戒する必要はないでしょう。

副作用が出たとしても軽度な症状が多く、レビトラの効果が切れると同時に徐々に副作用も和らいでいくはずです。

3大ED治療薬の比較 - ②レビトラとシアリス

レビトラとシアリスの比較を解説する医者

続いて比較するのはレビトラとシアリスです。

まず即効性と持続時間に関しては言うまでもないでしょう。

即効性はレビトラに軍配が上がりますし、持続時間はシアリスの圧勝です。

では、食事の影響についてはどうでしょうか。

レビトラは食事の影響を受けにくいと紹介しましたが、実はシアリスも食事の影響を受けにくいED治療薬となっています。

そのため、どちらも食事のタイミングやメニューをそこまで気にする必要はありません。

ただ、どちらも「影響を受けにくい」というだけであって、まったく影響を受けないわけではありません。

レビトラにしてもシアリスにしても、服用の前後に暴食してしまうと効果が正しく発揮されない可能性があるため、食事をするにしても限度があることは忘れないようにしてください。

また、副作用の出やすさに関してもそこまで大差はなく、どちらも安心して服用しやすくなっています。

では、即効性と持続時間による違いしかないようにも思えますが、レビトラとシアリスを比較すると勃起時の硬さに結構な違いがあります。

レビトラはバイアグラにも匹敵するほどの硬さを実感できるのですが、シアリスの方は強く硬い勃起というよりは自然な硬さを感じることができます。

3大ED治療薬の比較 - ③シアリスとバイアグラ

シアリスとバイアグラの比較を解説する医者

最後に比較するのがシアリスとバイアグラです。

まず持続時間に関しては言うまでもなくシアリスの方が長くなっています。

勃起力についてはバイアグラが大きな武器としているうえ、シアリスは自然な硬さになっていることから、バイアグラの方が優れています。

即効性に関してですが、シアリスの効果が出始めるまでに2時間弱かかることもあると考えれば、バイアグラの方が1時間と短いため扱いやすいかもしれません。

食事の影響はバイアグラがとにかくED治療薬の中でも受けやすいため、タイミングを気にせず服用したいというのであればシアリスがオススメです。

副作用についてもバイアグラは出やすくなっているので、安全面をより重視するのであればシアリスがいいでしょう。

ただ、副作用に関してはレビトラも同じですが、どの程度の症状が出るかはその人の体質や医薬品との相性次第です。

バイアグラを服用したからといって必ず強い副作用が出るわけではないですし、シアリスを服用した場合でも強い副作用が出てしまう可能性はあるのです。

ED治療薬の購入方法は2通り

医者による処方箋

3大ED治療薬のうち、どれを使用するかによって受けられる恩恵は違います。

その一方で他のED治療薬に比べて劣っている部分もそれぞれにあるため、その違いを意識しながらどのED治療薬を使って治療していくのかを決めるようにしましょう。

どのED治療薬を使うにしても、まずは購入するところから始めなければいけません。

ED治療薬を購入する方法は「医療機関からの処方」と「通販サイトでの注文」の2種類ありますので、みなさんに合った方法で購入していきましょう。

では、どちらの方法でED治療薬を購入するかを決めるためにも、それぞれのメリットやデメリットを見ていきたいと思います。

まず「医療機関からの処方」について。

ED治療薬に限らず、処方箋医薬品に指定されている医薬品は医師の出す処方箋がなければ購入できません。

そのため、処方箋医薬品が必要な場合は自然と通院していたはずです。

また、医療機関から医薬品を購入するうえで最大のメリットとなるのは、やはり専門家である医師から適切な処置・アドバイスを受けられるという点でしょう。

まずどんな病気にかかってしまったのかを正確に特定してくれますし、適切な治療もしてくれます。

そしてその病気・症状に適した治療薬を処方してくれるとともに、用法用量や副作用の説明もしてくれます。

医師の指示通りに治療を進めていけば、誰でもその病気・症状を治すことができるでしょう。

EDについても同じで、最近はED治療を専門としている医療機関も増えているため、EDになってしまったとしてもそう深く落ち込む必要はないでしょう。

ただ、医療機関から治療薬を処方してもらうためには、処方代がかかることはもちろん、診察費や治療費も別途必要になります。

ED治療は基本的に問診のみとなっていますが、ED治療薬が保険適用外ということもあり、1回の通院にかかる費用は大きくなってしまいます。

今後もED治療薬を使いながらEDを改善していくとなれば、その都度、処方してもらうための通院が必要となり、出費もどんどん積み重なってしまうのです。

続いて「通販サイトでの注文」について。

こちらは私たちがふだんよく使っている通販サイトではなく、「個人輸入代行サイト」という医薬品のみを取り扱っている通販サイトを利用することになります。

こちらで販売されている医薬品はすべて海外から輸入した医薬品となっているため、日本で処方箋医薬品に指定されている医薬品だったとしても、この日本のルールが適用されることはありません。

海外医薬品の個人輸入に関しても、個人の利用目的のためであれば法的に許されています。

利用に関して違法性はまったくないので安心してください。

そして、医薬品を通販感覚で購入するということは、ネット上で注文手続きをすべて済ませることができますし、注文した商品はみなさんの自宅に届けてもらうことができます。

医療機関に通院していたら必要だったはずの手間や費用が大幅に削減されるのです。

医薬品専門の通販サイトと言っても利用方法はふだん利用している通販サービスと変わらないため、誰でも簡単に目当ての医薬品を購入できます。

しかし、自由に購入する医薬品を選べるというメリットがある反面、どの医薬品を購入するかはみなさんの判断に委ねられます。

もし不適切な医薬品を購入してしまったり、その医薬品を使用したことで効果がいまいち実感できなかったり副作用が出たとしても、それはすべてみなさんの自己責任になるので注意しましょう。

海外医薬品の通販

適切なED治療薬を選ぼう

適切なED治療薬を選ぶことを勧める医者

医師からED治療薬を処方してもらう場合は、医師がみなさんの状態を聞いたうえで適切なED治療薬を処方してくれます。

しかし、通販サイトを使って自分の判断でED治療薬を購入する場合、どれを注文するかはみなさんの判断次第です。

先ほども言ったように、不適切な医薬品を購入してしまうと副作用などの危険があります。

また、バイアグラ・レビトラ・シアリスにはそれぞれ違った特徴があるため、みなさんの状態や目的に合った効果を持つED治療薬を購入しなければいけません。

もちろん、体質的に相性が良く、安心して利用できるED治療薬を選ぶことも重要です。

そのためにも、各ED治療薬の特徴をしっかり把握しておくことはもちろん、口コミやレビューを参考にしながら実際の使用感も確認していきましょう。

おすすめの記事

バイアグラ日本版のパッケージ

知名度No.1のバイアグラ

バイアグラと飲み方と効果

レビトラ5~20mgの各パッケージ

即効性が魅力のレビトラ

レビトラの飲み方と効果

シアリス日本版のパッケージとシート

長時間効果を発揮するシアリス

シアリスの飲み方と効果

EDの症状を説明する医者

EDの原因とは?

ED(勃起不全)の原因と症状