バイアグラジェネリックのカマグラを有効活用

ED治療薬は、ジェネリックを選べば経済的ですよ。

ED治療薬4種を比較

代表的なED治療薬の有効成分、作用までの時間、持続時間、食事による影響、そして副作用の出やすさについて比較していきます。
まず、世界初のED治療薬であるバイアグラの有効成分は、シルデナフィルクエン酸塩です。
作用までの時間は空腹時は30分程度ですが、性行為の1時間ほど前に服用するのが望ましいです。
持続時間は5時間程です。
食事の前後に服用すると効果が半減する虞があるため、服用は空腹時か食後2時間以上間を開けてからがおすすめです。
副作用としては顔のほてりや目の充血、頭痛や鼻づまり、動機などがあり、約9割を超えるほとんどの方に少なからず発生します。
レビトラの有効成分は塩酸バルデナフィル水和物水で水に溶けやすい特徴があり、即効性が非常に高いです。
空腹時には20分程で作用し、持続時間は10mgは5時間、20mgは10時間ほどです。
食事の影響は受けにくい点がメリットですが、バイアグラ同様の副作用が約9割以上の方に現れます。
シアリスの有効成分はタダラフィルで、即効性は低く徐々に効いていく特徴があります。
そのため性行為の3時間ほど前に服用しておくのがベストです。
これに対して、持続時間は非常に長く、10mgは20~24時間、20mgは30~36時間も効くメリットがあります。
また、食事の影響も受けにくいです。
副作用として、ほてりや頭痛、鼻づまりのほか消化不良や筋肉痛や関節痛などがあり、3割程度の方に現れます。
アバナの有効成分はアバナフィルで、最短15分で作用するという即効性の非常に高い薬です。
持続時間は5時間ですが、食事の影響も受けにくいのがメリットです。
副作用としては頭痛やほてり、鼻づまりなどがありますが、出る可能性が低くなっています。