TOP > 長時間効果を発揮するシアリス

シアリスの飲み方と効果

シアリスを正しく服用

シアリス日本版のパッケージとシート

シアリスは3大ED治療薬の中でも特に持続時間が優れています。

早い段階から服用したとしても、24~36時間という驚異的な持続時間によっていつ性行為をするとなっても万全な状態を作ることができます。

だからといって適当に服用していいわけではありません。

シアリスにも当然用法用量が決まっており、その範囲内で正しく服用しなければ効果を最大限に発揮してくれなくなる恐れがあるのです。

シアリスはその持続時間の長さから、早めの服用はまったく問題ありません。

しかし、逆に服用するタイミングが遅くなってしまうと、肝心な場面になってもまだ効果が出始めていないなんてことにもなりかねないのです。

シアリスは長時間持続する一方で、他のED治療薬に比べて効果が出るまでは非常にゆっくりです。

急に効果を発揮するわけではないので副作用の危険性が低いことはありがたいのですが、服用するタイミングが遅くなってしまうと間に合わない可能性があります。

そのため、シアリスの服用タイミングは他のED治療薬よりも早くなっており、性行為をする3時間前とされています。

3時間あれば確実に血中濃度が最高潮に達するため、しっかり効果を発揮してくれますよ。

また、シアリスもレビトラのように5mg錠、10mg錠、20mg錠の3種類があります。

やはりこれもレビトラと同じで、少ない容量の錠剤から服用して自分に合ったモノを選ぶのが一番安全です。

ただ、1度服用してから次の服用まで24時間以上の間隔を空けなければいけない点は他のED治療薬と同じですので、効き目が弱いからといって立て続けに服用するのはやめましょう。

ちなみに、シアリスは効き目の持続時間が最長で36時間となっています。

となれば、24時間の間隔を空けたとしても、前回服用したシアリスの効果がまだ残っているというケースも充分にありえます。

こういった場合にどうすればいいのか不安になる方もいると思いますが、服用する間隔を24時間以上空けていれば、たとえ前回服用したシアリスの効果が残っていたとしても問題はないので安心してください。

そして、シアリスもレビトラと同じように食事の影響を受けにくいED治療薬です。

とはいえ、やはりこちらもまったく影響を受けないわけではないので、食事をするのはかまわないですが、限度はしっかり守りましょう。

シアリスの効果

シアリスの効果を感じている男

シアリスもED治療薬のひとつですので、EDに対する効果はバイアグラやレビトラと同じです。

シアリスもPDE5阻害薬に該当するため、基本的な効果はPDE5の抑制です。

PDE5の過剰生成によってcGMPが効果を発揮しなくなってしまい、ペニス内部にある海綿体の動脈が拡張しなくなってEDとなってしまいます。

そんなEDの原因となっているPDE5のはたらきを抑制してくれるため、再びcGMPが自身の役割を果たし、海綿体の動脈を拡張してくれるのです。

このように、バイアグラ・レビトラ・シアリスはどれも基本的な効果が同じで、PDE5の抑制をしてくれます。

ただ、それぞれのED治療薬によって効き目の特徴が違っています。

シアリスに関しては他のED治療薬に比べて効果の持続時間が非常に長いことがその特徴と言えます。

ED治療薬に性的興奮を促すような効果・成分は一切ありません。

ED治療薬を服用したからといって強制的に勃起するわけではないですし、性欲がみなぎってくるわけでもありません。

あくまでも血管の状態を改善させ、勃起できる状態に戻してくれるだけです。

ED治療薬に対して危険な薬というイメージを持っている人も中にはいますが、そういった効果はないので、もし勘違いしていたというのであれば正しい知識を頭に入れておきましょう。

副作用と併用禁忌薬に注意

併用禁忌薬への注意を促す医者

シアリスも血管を拡張させることでEDを改善するということは、バイアグラやレビトラのように、どれだけ正しく使っても顔の火照りや頭痛といった副作用を招く可能性はあるということです。

ただ、やはりこれは軽度な症状で済むことがほとんどで、血行促進作用がしっかり働いていることを自覚するための指標にもなるので発症した場合はプラスに捉えていいでしょう。

ただ、ED治療薬を使用する場合は併用禁忌薬に注意しなければいけません。

こうしたED治療薬を服用する場合、併用してはいけない医薬品があるのです。

併用禁忌薬としてよく言われているのが硝酸剤などの血管拡張作用を持った医薬品です。

ED治療薬も血管拡張作用があるため、同じ血管拡張作用を持った医薬品と併用してしまうと、相乗効果によって急激に血圧が下がってしまい、最悪の場合は命に関わるほどの危険な症状を引き起こしてしまう可能性があります。

他にもED治療薬と飲み合わせが良くない医薬品はたくさんありますので、もしすでに何かしらの医薬品を使用しているという場合はまず医師に確認してみるのが確実でしょう。

ジェネリック医薬品によって効果はさまざま

タダポックス

シアリスを基にして開発されたジェネリック医薬品の種類は多く、それぞれが違う効果を持っています。

ED治療に関しては新薬であるシアリスと同じ感覚で使用できますが、+αの部分が違います。

そのため、みなさんが望む効果を持ったジェネリック医薬品を選ぶようにしましょう。

例えば、「タダポックス」というジェネリック医薬品ならスーパーカマグラ同様にダポキセチンが含まれているため、ED改善と同時に早漏改善にも効果的です。

「シルダリスト」というジェネリック医薬品であれば、シアリスの主成分であるタダラフィルだけではなく、バイアグラの主成分であるシルデナフィルも含まれているため、バイアグラとシアリス両方の効果を兼ね備えたハイブリッドなED治療薬となっています。

他にも舌の上に置いて溶かすだけでいいフィルムタイプのジェネリック医薬品などもありますので、シアリスのジェネリック医薬品を使用する場合はこうした違いにも注目してみましょう。